FC2ブログ

記事一覧

2020年 小諸周辺を走るしなの鉄道の115系

小諸に行ったついでで、少しだけしなの鉄道の115系の撮影をしました。夜明け前、小諸駅で発車を待つ115系6両編成。前3両はスカ色のS16編成です。少し前の中央東線のどこかの駅をほうふつとさせます。2020年1月19日 しなの鉄道小諸駅 115系S16小海線に乗って乙女駅へ移動します。小海線乙女駅の少し先でしなの鉄道から小海線が離れていきます。左が小海線、右がしなの鉄道の線路です。2020年1月19日 しなの鉄道小諸~平原 115系S27...

続きを読む

2020年 呑み鉄 水芭蕉 純米大吟醸 翠を呑みながら碓氷峠越え

所用で前橋に行きました。その後は呑みつつ碓氷峠をバスで越えて、小諸まで行きました。さてまずは前橋から。前橋にはかつて路面電車が走っていました。大正時代、詩人萩原朔太郎が撮影した竪町通りの写真。路面電車に馬車、古い町並みが続く通り…今はもう面影もない殺風景な国道です。殺風景と言えば前橋の中心街。10年以上前から空洞化が進み、アーケードはシャッター通りと化しています。昼ごはんはたんさゐぼうの担々麺。その...

続きを読む

2001年 ミャンマーの蒸機牽引混合列車を俯瞰気味に撮影

ミャンマーの蒸機をタクシーで追っかけた時の写真です。線路わきの少し小高くなっている場所から俯瞰気味に撮影しました。無蓋貨車にも客が乗り込み、なんとも濃ゆい混合列車でした。2001年1月19日 Bago-Mottama線 YD969本当は煙がちょっとでも上がっていればよかったんですがね…暑い東南アジアで、行き当たりばったりでは、そんなシーンには出会えませんでした。...

続きを読む

1992年 紀勢本線 荷坂峠越えの国鉄型気動車

紀勢本線の荷坂峠。今回は山奥の鉄橋を渡る国鉄型気動車です。本当は荷坂峠俯瞰を撮影に行く途中、国道から見えた鉄橋を撮影しただけですが…山奥を走るキハ58の普通列車。この当時の紀勢本線はキハ58の天下でした。1992年1月3日 紀勢本線紀伊長島~梅ケ谷 キハ58峠での撮影の帰り道ではギラリになっていました。まずはキハ58。1992年1月3日 紀勢本線紀伊長島~梅ケ谷 キハ58続いてはキハ82南紀。ギラリ過ぎてキハ82なのも分かりに...

続きを読む

2020年 神奈川の保存車両巡り〜D52 235、C11 245、小田急クハ2658

少し空き時間ができたのですが、天気は曇り…。そんな時は保存車両巡りが1番…と神奈川の保存車両巡りにしました。まずは淵野辺のD52 235。1946年製造で、最後は五稜郭で1973年に廃車になりました。2020年1月11日 鹿沼公園 D52 235D52を間近で見るのは初めてです。日本最高の出力を誇る蒸機…ということでドッシリと太いボイラーが印象的。2020年1月11日 鹿沼公園 D52 235前から見るとD51とあまり変わらず、イマイチ面白みはありませ...

続きを読む

1995年 太平洋を見ながら走る381系くろしお

紀勢本線の電化区間のエースと言えば、ちょっと前までは381系。今回は太平洋沿いを走る381系くろしおです。この時の本当の目的は鈍行で残る湘南色165系でしたが。国鉄色の正統派特急が太平洋沿いを走ります。いい風景ですね~。1995年1月20日 紀勢本線南部~岩代 381系 くろしお先日久しぶりに紀勢本線に乗りましたが、撮影には行ってません。車両の魅力はないけれど、風景は素晴らしいし、撮りに行けばよかったかな…1995年1月20...

続きを読む

2020年 呑み鉄 串本から名古屋へ紀勢本線の旅

年末からの南紀への旅、帰りは元旦でした。初詣などもしつつ、串本から列車を乗り継いでの旅となりました。新しくも古くもなく、あまりぱっとしない串本駅舎。明治時代に遭難したトルコ軍艦を救助した縁から、トルコ友好の町をうたっています。2020年1月1日 紀勢本線串本駅串本を出るとすぐに橋杭岩がチラッと見えます。車窓から写真を撮るほどにはよく見えないので、近くで見た時の写真を。海岸から岩がズラリと並ぶ風景はなかな...

続きを読む

2019年 紀伊田辺の保存蒸機~かつての紀勢本線のエースC57 7

南紀への家族旅行中、家族が宿で温泉に入っている間に保存車両訪問です。かつて紀勢本線のエースだったC57。紀伊田辺の公園で保存されています。C57 7は1937年製造で山陽本線などで活躍後、1957年から天王寺鉄道管理局入り。1970年から現在保存されている田辺機関区に来ました。1973年、さよならSL南紀号を牽引した後に廃車となりました。2019年12月30日 田辺市会津児童公園 C57 7集煙装置を付けていたため、短い煙突が特徴的です...

続きを読む

2019年 キハ85 南紀1号に乗って紀伊勝浦へ

今年の年越しは珍しく旅先で。南紀に行ってきました。かつての南紀への旅と言えば、個人的には毎度18切符でキハ58に乗って…でしたが、今回はキハ85の特急南紀1号に乗車です。約30年前のキハ82南紀の写真を交えつつ、振り返ってみます。雨の名古屋駅で発車を待つキハ85、南紀1号。せっかく海沿いを走る南紀に乗るのに、この天気は何とも残念…2019年12月30日 関西本線名古屋駅 キハ85-7 南紀1号キハ85以前の南紀と言えばキハ82でした...

続きを読む

2019年のテツを振り返る~保存車両編②

今年の保存車両巡り、後半戦です。岡山から片上に向かう途中、長船の下電保存車両に寄り道しました。山陽新幹線高架下にいるバケットカー、エンジンをはずされたクハ6。2019年6月2日 おさふねSA 下津井電鉄 クハ6そして今年の個人的テツ最大のイベントは片上鉄道吉ヶ原訪問でした。吉ヶ原駅のホームに立つと懐かしい気動車がアイドリング音を響かせていました。2019年6月2日 片上鉄道吉ヶ原駅 キハ702+303現役時代に何度も訪問し...

続きを読む

2019年のテツを振り返る~保存車両編①

現役車両への興味が湧かないここ数年。テツ活動のメインが保存車両巡りになってきました。今年は静態保存だけでなく、動態保存も見に行きました。最近の保存鉄道界のニュース(?)と言えば、西武保谷の2両の古典機関車でしょうか。昨年末にシートがはがされ、柵越しですが見られるようになりました。この2両、今後どうなるんでしょうか…多少心配です。...

続きを読む

2019年のテツを振り返る~現役車両編②

今年のテツ活動を振り返る、下半期編です。6月は関西出張があったのでいろいろと楽しめました。まずは未乗だった能勢電鉄に乗りに行きました。山下駅で見物していると、阪急のちょっと懐かしい車両たちが次々と来ました。能勢電最古参の1700系も見られました。2019年5月31日 能勢電鉄山下駅 1704F出張先は和歌山だったので、南海のローカル線・多奈川線に乗りました。鄙びて昔ながらの雰囲気が漂う終着駅でした。2019年6月1日 南海...

続きを読む

2019年のテツを振り返る~現役車両編①

2019年も残りあと少し。少し早いですが、今年のテツ活動を振り返ってみます。583系も183系もいなくなった今、かなり低調でしたが…まずは年の始めと言えば、京急大師線の年賀HM。今年はリバイバルの京急120年の歩み号も走っていましたね。2019年1月4日 京急大師線港町~京急川崎 1521F空気の澄んだ冬、俯瞰の名所、市川 アイリンクタウンに行ってみました。この日の1091レはEF65PFでラッキーでした。ただ風がきつくて寒くてつらかっ...

続きを読む

1995年 早朝の東京駅に到着した165系大垣夜行

昔の東海道の行き来はほとんどが大垣夜行頼みでした。まだ早朝過ぎる4時台に東京駅に到着した165系大垣夜行。でも安くて早朝から行動ができる…そのことが若者にはメリットでした。1995年12月 東海道本線東京駅 165系 372M当時は大混雑でも今のように全席指定で乗れないなんてことはなかったですし…...

続きを読む

1991年 七戸駅にて南部縦貫鉄道のレールバス

南部縦貫鉄道と言えばレールバス、レールバスと言えば南部縦貫鉄道。3セクのレールバスよりもはるか以前、1962年にデビューしたキハ10形。12月に訪問しました。雪晴れの七戸駅構内を走行中のキハ102。流線型で美しいの小型の車体、かわいらしい車両でした。1991年12月22日 南部縦貫鉄道七戸駅 キハ102七戸駅に停車して客待ち中のキハ102。この当時客はほとんどなく、のんびりとした旅を楽しめました。1997年の休止間際には混雑でレ...

続きを読む

1990年 1度も紀州鉄道で活躍できなかったキハ605

ちょっと昔の紀州鉄道と言えば湘南顔のキハ600形が活躍していました。その一方でこんなかわいい車両も留置されていました。1951年に常磐炭礦で導入されたキハ605。全長わずか11.5m。岡山臨港鉄道を経て、1984年に紀州鉄道にやってきました。しかし試運転で振動が激しすぎることが発覚。結局1度も営業運転で走ることはなく、紀伊御坊駅に留置されたままとなりました…1990年12月27日 紀州鉄道紀伊御坊駅 キハ605結局2000年に廃車とな...

続きを読む

1991年 弘南鉄道の元東急吊り掛けの3600形

今は元東急ステンレス一色になってしまった弘南鉄道ですが、1990年代前半までは元東急の吊り掛け電車が活躍していました。その末期の写真を取り上げてみます。朝の快速運用で活躍していた元東急3600デハ3608。ボロボロではありますが…スノープロウ付きなのが格好いい!1991年12月21日 弘南鉄道弘南線黒石駅 デハ3608こちらは車庫で休む、外見上は状態のよさそうなクハ3778。奥には今なお現役のED33 3が…1991年12月21日 弘南鉄道...

続きを読む

1989年 北恵那鉄道 中津町駅跡の廃車体

中津川駅から少し離れた場所にあった、北恵那鉄道中津町駅。北恵那鉄道は1978年に廃線になりましたが、その跡には長らく古ぼけたダルマさんが残っていました。1989年12月23日 北恵那鉄道中津町駅跡 ク551北恵那鉄道ク551。元は1922年に日本車輌で製造された愛知電鉄電5形です。1989年12月23日 北恵那鉄道中津町駅跡 ク551当時の廃線跡はサイクリングロードのようになっていました。今は道路が拡幅されて当時の面影はないようです。...

続きを読む

2019年 西武横瀬の保存車両を車窓から眺める

秩父からの帰り道、一杯やりながらも横瀬の車両基地を注目していました。窓越しなのでなかなかうまく撮れませんが…1926年イングリッシュ・エレクトリック社製造のE43。1927年に青梅鉄道が輸入し、国鉄を経て1960年に西武にやってきました。2019年11月30日 西武鉄道横瀬車両基地 E43そして逆光がひどくて、窓の反射も邪魔ですが、E854。1969年製造で、世代的に西武の電機と言えばこの機関車のイメージが強いです。2019年11月30日 西...

続きを読む

2019年 晩秋の秩父鉄道 C58 363〜③浦山口橋梁俯瞰

パレオの往路で煙が楽しめる場所の定番と言えば浦山口。パレオの1本前の電車で浦山口駅で下車、急いでお稲荷さんの裏山に登りました。この裏山、以前に比べて草が刈られて登りやすくなっていました。今回は紅葉混じりの山を入れようと縦位置で切ってみました。紅葉の色づきはイマイチで、鮮やかさマシマシに補正してもこの程度です。2019年11月30日 秩父鉄道武州中川〜浦山口 C58 363 パレオエクスプレスさらに引いて横位置でも。2...

続きを読む

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者カウンター