fc2ブログ

記事一覧

2024年 呑み鉄 のどかな津軽鉄道での忙しい1日

たびキュンパス2回目、今回はソロで津軽鉄道です。東北新幹線→奥羽本線で一気に川部駅に飛びます。1年ぶりの五能線で五所川原に向かいます。2024年2月29日 五能線川部駅 9826D五能線は五所川原までは単調なリンゴ園の景色が続きます。せめて岩木山が見えるといいのですが、山頂は雪雲の中。それでも白鳥が見えたらうれしくなります。2024年2月29日 五能線板柳〜鶴泊五所川原駅に到着!津軽鉄道の駅舎は1956年に建てられましたが、...

続きを読む

2024年 三陸呑み鉄ハシゴ酒〜③釜石線×遠野ジンギスカン

三陸鉄道で海沿いに釜石まで南下し、釜石線に乗り換えて内陸に入りました。釜石線は2両編成、ボチボチな乗車率でした。2024年2月19日 釜石線釜石駅 キハ100-25 662D釜石駅はリニューアルされていました。もとは昭和の無機質なコンクリート駅舎だったのでしょう。2024年2月19日 釜石線釜石駅ホッパーの遺構が残る陸中大橋駅。古いホーロー板の駅名板が泣かせます。ここからΩループを登りますが、その存在をすっかり忘れていて、あと...

続きを読む

2024年 三陸呑み鉄ハシゴ酒〜②三陸鉄道×千両男山

久慈駅からは三陸鉄道に乗って南下します。久慈駅構内には軽快気動車が転がっていました。2024年2月19日 三陸鉄道久慈駅 36-715JR駅舎とは別に3セクらしいチャチな三陸鉄道の駅舎がありました。琥珀王国とありますが、久慈が琥珀で有名とは知りませんでした。2024年2月19日 三陸鉄道久慈駅久慈駅前には古ぼけた駅前デパートがあります。あまちゃんで有名だそうですが、見てないので知りません。今は半ば廃墟のようで、中には入れま...

続きを読む

2024年 三陸呑み鉄ハシゴ酒〜①八戸線×酉与右衛門

JR東のたびキュン早割パス。天気予報を見ながら、友人と三陸方面に呑み鉄に行くことにしました。東北新幹線で3時間かからずに八戸駅へ。新幹線の力は絶大ですが、はるばる来た感はなくなりますね。八戸駅の在来線ホーム。八戸線、青い森鉄道、大湊線と車両が並び、なかなかの壮観。東北新幹線以前はここに特急も加わっていたんだけどなぁ。さて、左端の八戸線435Dで9:29に八戸駅を出発します。2024年2月19日 八戸線八戸駅 キハE130...

続きを読む

2024年 山×鉄×酒 社山×東武日光線×清開しぼりたて

雪が降った後は山に行きたくなります。と言ってもガチの冬山に行く体力も技術もないので、ゆるい雪山へ。今回は奥日光、中禅寺湖から登れる社山に登りました。まずは東武の株主優待で東武日光を目指します。日光が近づくにつれて男体山など日光連山が間近に見えてくるのがうれしい。2024年2月10日 東武日光線上今市〜東武日光東武日光駅に到着。昭和の観光地の玄関口らしい大きな駅舎です。2024年2月10日 東武日光線東武日光駅駅前...

続きを読む

2024年 鷹取山と京急デハ601

朝のトレーニングで三浦半島の付け根にある鷹取山に登りました。1時間もかからないのので、汗をかく間もありませんでしたが。鷹取山はロッククライミングのゲレンデとして有名です。マンガ版「孤高の人」にも出てきました。こんなところを登っていくなんて…とても自分にはできません。下山して神武寺駅へ。ちょっとレトロな雰囲気の駅舎ですが、2007年建て替えと意外と新しいです。2024年1月27日 京急逗子線神武寺駅ここまで来たら...

続きを読む

2024年 山×鉄×酒 大岳山&御前山×青梅線×多満自慢

ヒマな平日休み。寒くてだるいけど、やる気をふりしぼって奥多摩に行ってきました。まずは青梅線で御岳山への玄関口、御嶽駅へ。休日ならハイカーが大勢下車しそうですが、平日なのでちょっとだけ。2024年1月15日 青梅線御嶽駅 E233系P521御嶽駅の駅舎は神社風の造りです。1929年開業時の駅舎ですが、2019年にリニューアルされて古くささはありません。2024年1月15日 青梅線御嶽駅バスで御岳登山鉄道の滝本駅へ移動してケーブルカ...

続きを読む

2023年 雪晴れの飯山線の旅

年末の鉄旅は飯山線。息子と北飯山駅から越後川口駅まで乗車しました。飯山線に乗るのは約30年ぶり。昔の写真とあわせてまとめてみます。13:22発の北飯山駅ではギリギリで列車に乗り込んだので写真はなし。代わりに30年前の夏の北飯山駅での写真を。行き違い設備もない棒線の駅でした。1993年7月30日 飯山線北飯山駅 キハ58 410この日は天気が素晴らしく、雪晴れの車窓を楽しめました。2023年12月28日 飯山線信濃平〜戸狩野沢温泉...

続きを読む

2023年 呑み鉄 上越線とエチゴビール

日本海に面した寺泊を朝出て、上越線鈍行で高崎を目指しました。寺泊から長岡へは越後交通のバスで移動。そういえばここらはかつて越後交通の鉄道線が走っていました。すっかり失念していて、バスの車窓から廃線跡を眺めただけです。これは寺泊駅に飾られていた廃線時の写真です。長岡駅から水上行の国境越えの上越線鈍行に乗りました。それにしても立ち客が出るほどなのに2両編成とはひどい。2023年12月29日 上越線越後湯沢駅 E12...

続きを読む

2023年 山×鉄×酒 野沢温泉スノーシュー×飯山線×水尾あら搾りにごり酒

今回は山…と言っても、息子とスキー場でスノーシューです。北陸新幹線で高崎にさしかかると浅間山と丸い月。今日の天気が期待できそうです。しかし軽井沢を過ぎると曇り空。新幹線以前からは想像もできない飯山駅で下車したらこの天気…スノーシューは無理で、野沢温泉外湯めぐりになってしまうのか?2023年12月28日 飯山線飯山駅しかし野沢温泉に向かうにつれて雲の向こうに太陽が見えてきました。幼稚園児の女の子がお父さんに質...

続きを読む

2023年 江ノ電305Fを追っかけ〜④305Fに乗って江ノ島へ

せっかく鎌倉に来たので、江ノ電305Fを撮るだけでなく乗ることにしました。稲村ヶ崎駅から乗車することにして、駅に歩いて向かう途中。柵がない細い道路沿いを走る305Fです。午後になると鎌倉側の305Fの顔がつぶれてしまうのは仕方ないです。2023年12月14日 江ノ電稲村ヶ崎〜極楽寺 305F+1001Fついでで稲村ヶ崎にも寄りました。この日はよく晴れて、太陽と海が眩しかったです。稲村ヶ崎駅から305Fに乗りました。バス窓の向こうには...

続きを読む

2023年 江ノ電305Fを追っかけ〜③霊仙山の新俯瞰撮影地

極楽寺駅から仏法寺跡に登った後の下り道。霊仙山から江ノ電を俯瞰できる場所はないか?人の手の入った笹藪の道を笹をかき分けながら西方向に下ってみると…ありました。擁壁された崖の上、相模灘と富士山、そして江ノ電を俯瞰できる撮影地を発見です。2023年12月14日 江ノ電稲村ヶ崎〜極楽寺305Fを撮影…と言ってもこの距離で顔がつぶれていると分かりませんね。ただ下回りが木で隠れるので、これぐらいの距離の方がいいのかもしれ...

続きを読む

2023年 江ノ電305Fを追っかけ〜②極楽寺駅から仏法寺跡へ

極楽寺界隈は観光客が少なく落ち着いた雰囲気で、江ノ電沿線では1番のお気に入りです。駅近くの陸橋から谷間の極楽寺駅に入る305Fを後追いで。2023年12月14日 江ノ電極楽寺駅 305F極楽寺駅の印象がいいのは、この旧駅舎のおかげもあります。新駅舎が建てられた後も、エントランスとして旧駅舎が残されています。2023年12月14日 江ノ電極楽寺駅ところで今回の極楽寺訪問の最大の目的は、鎌倉時代に創建され江戸時代に廃寺となった仏...

続きを読む

2023年 江ノ電305Fを追っかけ〜①富士山バック

夕方の仕事しかなかったヒマな1日。ひさしぶりに江ノ電305Fを見に鎌倉へ出かけました。今回の305Fは鎌倉側に連結されていました。訪問時は藤沢側に連結されていたことが多かったのでいいチャンス。まずは朝の富士山バックを狙ってみました。2023年12月14日 江ノ電七里ヶ浜〜稲村ヶ崎 305F海辺の駐車場からも彼方を走る305Fを撮影しました。でも国道を走る車がジャマをして上手くは撮れませんでした。2023年12月14日 江ノ電鎌倉高校...

続きを読む

2023年 倉岳山から中央本線 新桂川橋梁俯瞰

7年前、189系ホリデー快速を俯瞰しようと登った倉岳山。その時はガスで展望が全くなく、そうこうしているうちに189系も引退して、倉岳山俯瞰は未遂のままとなっていました。もう189系はいませんが、天気がよくてヒマな日曜日、倉岳山にリベンジに行ってみました。梁川駅から2時間弱で倉岳山山頂。しかし木々が伸びてスッキリとした俯瞰はできなくなっていました。木の合間から撮りましたが、もう桂川を入れることはできません。も...

続きを読む

2023年 呑み鉄 霧筑波 本生特別純米酒

仕事の昼休みに筑波山でトレーニングしてきました。筑波山も気がつけば秋の装いでした。下山後の帰りの電車での呑み鉄。筑波山に登った後に霧筑波を見かけたので購入しました。コンビニおでんをつまみにして、冬が近づくのを感じました。...

続きを読む

2023年 山×鉄×酒 鋸山×内房線×パクチー銀行

内房線に乗って、鋸山に登り、パクチー銀行に行く…そんなプチ旅行に行ってきました。内房線の車窓、まずは五井での小湊鐵道。キハ40も導入されましたが、キハ200の方が小湊鐵道らしさを感じます。2023年11月19日 小湊鐵道五井駅木更津駅からは久留里線が分かれますが、構内には転車台がありました。久留里線は末端区間の廃止の話もありますが、SLとか走らせれば面白いのに…。2023年11月19日 内房線木更津駅木更津以南の鈍行は観光...

続きを読む

2023年 東急世田谷線をぶらり

少しだけ時間があったので東急世田谷線を見に行きました。用事の合間だったので、カメラは持ち歩いていませんでした…。まずは用事先から歩いて松原駅へ。ちょうど来たのは玉電塗色の301Fでした。2023年11月12日 東急世田谷線松原駅 301F世田谷線沿いにぶらりと歩いて宮の坂駅へ。保存されている江ノ電601号を見ておきます。元玉電デハ104。江ノ電に譲渡され、廃車後に世田谷線沿線に戻って来ました。2023年11月12日 東急世田谷線宮...

続きを読む

2023年 山×鉄×酒 諏訪山×上信電鉄×かんとうのはな

日本三百名山に選ばれている西上州の諏訪山。以前は群馬に住んでいたのに、名前も知りませんでした。最近その存在を知って気になってしまい、登りに行きました。高崎でレンタカーを借りて上信電鉄沿いに西上州を目指します。夜遅くの電車が到着した終点、下仁田駅。赤いテールライトが光ります。乗客はほとんどいないようでした。2023年10月30日 上信電鉄下仁田駅夜の下仁田駅舎。駅員室からは駅員の声が聞こえてきました。しかし...

続きを読む

2023年 東武大師線に初乗車

東武は関東一の大私鉄なので、未乗路線が残っています。東武沿線の保存車両を回った帰り道、未乗の大師線に寄りました。西新井で本線を下車。この日の大師線はリバイバルカラーの8577Fでした。昭和30年代の塗色だそうですが、模型以外では知りません。2023年10月29日 東武大師線西新井駅 8577Fわずか1.0km、2分。あっという間に終点大師前駅です。単線を2両編成の8000系が行ったり来たりしています。2023年10月29日 東武大師線大師...

続きを読む

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター