fc2ブログ

記事一覧

1995年 ベトナム縦断鉄道1726kmの旅

ベトナムでの見どころと言えば、テツとしては当然ベトナム縦断鉄道です。ハノイからホーチミンまで1726km、乗り通せば2泊3日の旅ですが、途中ダナン、ホイアンで4泊、計7日かけてホーチミンに至りました。まずはハノイ駅で発車を待つS3列車。いきなり寝ぼけた写真ですみません…。ハノイ駅19:40発の夜行列車、スーパーシートという座席車に乗りました。南国ですが、前のオヤジが窓を開けていて寒かったです…。1995年3月20日 HaNoi...

続きを読む

1995年 ベトナム 朝のハノイ駅 DL3重連の客車列車

ベトナムの首都ハノイから港町ハイフォンへの列車に乗りました。その時の写真から、ハノイ駅で撮ったDL3重連の客車列車。この列車がハイフォン行だったのか、それとも関係ない列車だったのか記憶にありません。ハイフォンへは平坦線だし3重連にならない気がするし…。1995年3月19日 Hanoi駅 HP3レ?ハノイからハイフォンまでは約3時間の旅。ハイフォン駅に到着すると構内には蒸機が待っていました。1995年3月19日 HaiPhong駅 141-1...

続きを読む

1995年 ハノイ駅構内で見かけた141型蒸機

ギリギリ現役時代に訪問が間に合ったベトナム蒸機。ハノイ駅構内で入換中の141型蒸機を見ることができました。 フランス風のデフが美しい141型蒸機。この国旗のマーク入りのデフを見たかったんです!ただしフランス風と言っても、中国でコピー生産されたカマですが。1995年3月19日 ハノイ駅 141-189 給炭中の141-189。141型は1-D-1の軸配置のカマで1965-75年、文革中の中国で生産されました。1995年3月19日 ハノイ駅 141...

続きを読む

1995年 中越国境の町 ラオカイ駅の風景

今回は雲南省と接する中越国境の町、ラオカイ訪問時の写真です。最近アレの鉄道旅行で話題になったドンダンではありません。昆明から列車で中国側の国境の町、河口へ列車で移動しました。中越国境を徒歩で越え、さらに歩いてラオカイ駅に向かいました。 ラオカイ駅に向かうDL牽引の混合列車がやってきました。ハノイ・ラオカイ線はメーターゲージ。このDLはソ連製のD4Hというみたいです。1995年3月16日 ハノイ・ラオカイ線 ...

続きを読む

1995年 ベトナム ハノイ駅で入換作業中の141形蒸機

1995年当時、ベトナムにもまだ細々と現役の蒸機が走っていました。 この日はハイフォン行きの列車に乗るため、朝のハノイ駅へ行きました。ハノイ駅構内には、ボロボロだけどとにかく現役の蒸機がいた!1995年3月19日 ハノイ駅 141-159 このとき入換作業に当たっていたのは141-159でした。メーターゲージのカマです。 ベトナム蒸機はデフが旧宗主国のフランス風です。1995年3月19日 ハノイ駅 141-159 141形...

続きを読む

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

訪問者カウンター