fc2ブログ

記事一覧

1992年 有明海沿いを走る島原鉄道キハ20

有明海に面した島原鉄道古部駅。途中下車して、有明海沿いを走るキハ20を撮影しました。古部駅は海沿いの小さないい駅でした。この頃の島原鉄道のキハ20は赤鬼のような顔をしていました。1992年3月30日 島原鉄道古部駅 キハ2602交換列車が到着。左手には有明海が広がりますが、干潮だったのか海があまり見えません。1992年3月30日 島原鉄道古部駅 キハ5502ナズナの花と有明海を入れて…ってなんか中途半端な構図。1992年3月30日 島...

続きを読む

1988年 九州の路面電車3題~長崎、熊本、北九州

1988年夏、初めての1人での長い旅に出ました。行先は九州。その旅で各都市で見かけた路面電車をまとめてみます。まずは長崎電軌の212。1951年製造で今も現役で活躍しています。電車を降りた若い男女の姿が80年代ですねぇ…。1988年8月6日 長崎電軌本線長崎駅前 212大浦天主堂下を走る214。211形は1951年製造ですが、6両全車が現役なんですね。1988年8月6日 長崎電軌大浦支線大浦天主堂続いて熊本市電。1957年製造の1092、これも今で...

続きを読む

1992年 島原鉄道の終点 加津佐駅付近を走るキハ20

かつては加津佐駅まで島原半島を半周以上していた島原鉄道。終点加津佐駅まで乗り鉄した後、駅近くで海を見ながら撮影をしました。ちょっと列車ばかり大きく写してしまいました。キハ2014は1962年製造で1987年に国鉄から購入した元キハ20451。2000年に廃車になりました。この赤のストライプ、微妙なデザインだなと思いながら見ていました。1992年3月30日 島原鉄道加津佐~白浜海水浴場前 キハ2014砂浜を見ながら終点加津佐を目指す...

続きを読む

1992年 三池炭鉱鉄道三池港駅の古典機関車群

今でこそ三池の専用鉄道は三井化学の一部区間が残るのみですが、かつては三池本線はじめとした大規模な専用線が広がっていました。その末期に広いヤードの三池港駅を訪問しました。 草に埋もれた古典機関車の廃車群。先頭の5号機は1908年GE製のL形電機。今は世界遺産に関連して保存されているので今後とも安泰でしょう。1992年3月10日 三井三池鉄道三池本線三池港駅 5、16 先頭の8号機は1915or16年に三菱造船製造。後ろ...

続きを読む

1988年 立野駅に停車中の南阿蘇鉄道のレールバス

熊本地震以降、いまだその爪痕で全通には至らない南阿蘇鉄道。1986年の3セク化後まだ日も浅い1988年に初めて訪問しました。 起点となる立野駅に停車中のレールバス、MT2002。1987年の南阿蘇鉄道開業時に導入され、現在も現役です。1988年8月7日 南阿蘇鉄道立野駅 MT2002 早く以前のように立野駅まで列車が来るようになればいいのですが…...

続きを読む

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者カウンター