fc2ブログ

記事一覧

1994年 野上電鉄 日方駅の風景

野上電鉄日方駅。JR海南駅から少し離れていて、JRからは普通は連絡口駅で乗り換え。そんな影の薄い始発駅でした。もともと日方駅の開業は1916年で、紀勢本線よりも先でした。日方駅が海南駅から離れているのは当たり前でした。1994年3月2日 野上電鉄日方駅 モハ13古い電車たちに囲まれて駅構内を歩く女子高生。なんだかさびれたこんな風景、もう見ることはできなくなりました。1994年3月2日 野上電鉄日方駅...

続きを読む

1993年 京阪京津線 蹴上の80型

京津線の蹴上周辺の路面区間は好きで何回も行きました。特にヨーロピアンスタイルの80型が古都を走る姿は絵になりました。東山三条近くの歩道橋から見た80型。ストリートビューで見ると後方の古い民家は、今では小綺麗な建物に変わっていました。1993年3月14日 京阪京津線蹴上~東山三条 91+92その通りの反対側にも昔ながらの民家が建っていました。こちら側の建物は今でも残っていて、左のタバコ屋も肉の荒井亭もやっているよう...

続きを読む

1994年 比叡山麓を走る叡電デオ604

比叡山の麓を走る叡山電鉄。意外と比叡山と組み合わせての写真は撮っていませんでした。2008年に廃車となったデオ604。当時は近郊電車のようなこの顔が好きではありませんでしたが、今では懐かしさを覚えます。1994年4月10日 叡山電鉄岩倉~木野 デオ604+603...

続きを読む

1994年 春の日の叡電二ノ瀬

春のある日。大学に入って買ったばかりの自転車で叡電の撮影に行きました。定番の貴船口。この日はデナ21を撮影したくて来たのに、運用に入っていませんでした。デオ600が来てガッカリしていましたが、今となってはデオ600ですら懐かしい存在になりました。1994年4月10日 叡山電鉄二ノ瀬~貴船口 デオ604+6034月ですが、まだ山は冬枯れの様相でした。この813Fは3月にデビューしたばかりの車両。あ~あ、これが運用に入ったからデ...

続きを読む

1994年 京阪京津線の路面区間を走る80型

京阪京津線が路面電車として京津三条まで乗り入れていた頃の写真です。蹴上を下ってくる80型。すでに地下鉄東西線の工事が始まり、周囲は雑然としていました。1994年3月11日 京阪京津線九条山~蹴上 91+92昔ながらの京の民家を横目に、夕日を浴びながら走ります。1994年3月11日 京阪京津線東山三条~蹴上 94+93京津三条駅を出た京津線はすぐ大きくカーブを描いて路面区間に出ていました。91+92は1968年製造なので、そこまで古い...

続きを読む

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター