fc2ブログ

記事一覧

1994年 建設型蒸機牽引の列車で中朝国境の町集安へ

中朝国境の町、集安は3~5世紀に高句麗の都があった古都です。
しかし鉄ヲタにとっては蒸機が見られることの方が重要でした。
今回はそんな集安へ向かった時の写真を…。
 
大連から夜行列車で雪の通化駅に到着。
通化からは梅集線の1日1本の列車565次で集安を目指しました。
建設型蒸機が牽引の列車でテンションが上がります。
565次は通化7:30発、11:23集安着でした。
115kmを4時間近くかけて結んでいました。

1994年3月26日 梅集線通化駅 建設5731 565次
 
 
ちなみに大連から通化までの切符は硬券でした。


 
集安行の切符は565次の列車内で購入しました。
日本なら車内補充券ですが、中国では代用票と言いました。
軟座でしたが9元、わずか150円もしませんでした。


 
 
さておまけですが、集安では高句麗の遺跡見物もしました。
教科書にも出てくる高句麗好太王碑はここ集安にありました。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター