fc2ブログ

記事一覧

2012年 久留里線 上総亀山駅の国鉄色キハ30

つい数年前まで久留里線と言えば国鉄型気動車天国でした。
特にキハ30は国鉄色に復元され、注目の的でした。
先日の相模線に続いて、今回は久留里線のキハ30です。
 
西日を浴びて上総亀山駅に停車中のキハ30。
この国鉄色はキハ30登場時のもので、2009年に復元したものです。

2012年1月8日 久留里線上総亀山駅 キハ30 62+100
 
でも個人的にはキハ30のこの色の時代は知らず、タラコ色のイメージです。

2012年1月8日 久留里線上総亀山駅 キハ30 100+62
 
終点上総亀山駅の車止め。

2012年1月8日 久留里線上総亀山駅 キハ30 100
 
踏切から撮影。終着駅っぽい雰囲気…かな?

2012年1月8日 久留里線上総亀山駅 キハ30 62
 
駅舎内から国鉄色を見ます。
ちょうど子連れのお母さんが下りてきました。

2012年1月8日 久留里線上総亀山駅 キハ30 100
 
新しい割にはずいぶんとぼろい上総亀山の駅名標。

2012年1月8日 久留里線上総亀山駅 キハ30 100
 

久留里線のキハ30はこの年の12月で運行終了しました。

スポンサーサイト



コメント

No title

5枚目のような写真が特に好きです。
キハ30はタラコ色のイメージなんですね、私だと国鉄一般色なんですよね。時代によって違うんですね。

いすみのキハ52も一般色からタラコに塗り替えられましたが支持率が時代によって異なるんですね。

No title

D51338様
自分が昔見た気動車と言えば、タラコ色かJR化後の変な塗色でした。
でも好きなのは国鉄一般色ですね。
落ち着いた色合いが1番です。

No title

こんばんは。
我が地元を走る川越線も、電化前は高崎第一(高 タカ一)のキハ30系が幅をきかせていましたね。
小学生の頃に国鉄一般色からタラコに変わっていった記憶が有ります。
ステンレス地肌の900番代も朧気ながら記憶しています。

No title

黒羊様
今となっては川越線が非電化で気動車が走っていたなんて信じられないですね。
生まれた時代が少し遅くて、国鉄一般色は復活でしか見たことがありませんが、タラコよりもいい色だったと思います。

No title

● 様 昔は非電化・・・キハ30…電化101系…。
ねぇ…見向きもしませんでしたが、よく乗りました。
今はねぇ・・・こうゆうの無くなりなると大賑わい。

No title

河内の鉄チャン様
なくなる間際になるとみんな見に行く…は今も昔も変わりないでしょうが…
今なくなりそうなものはあまり撮りに行く気が起きませんね…と言いつつ一応は見に行ったりしますが。

No title

こんばんは。

自分も上総亀山駅で撮影したことがありました。
キハ30でなくキハ38ですがTBさせていただきますね。

No title

SL-10様
この頃の久留里線はキハ30とキハ38でしたね。
個人的にはキハ30が来ると当たり、キハ38だとハズレでした。
両者ともにいっぺんにいなくなるとは思っていませんでした。

No title

最後から2枚目の赤ちゃんを抱いて降りてくるおかあさんの写真、良いですね!

No title

旅の途中様
ありがとうございます。
本当はもっと近づいてきたところで撮った方がいい写真になるのでしょうが、そんな度胸はないのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター