fc2ブログ

記事一覧

2019年 真岡鉄道で名残の桜を惜しむ

北関東の桜はもう散りかけ。
名残の桜を惜しもうと真岡鉄道の定番巡りをしてきました。

まずはさくらの駅、久下田駅に到着した気動車。
なるべく桜が残っている場所を切り取って撮影しました。
この付近の桜以外はもっと散っていました。DSC_0080.jpg
2019年4月15日 真岡鉄道久下田駅 モオカ14-5

続いて定番の北真岡へ。
ここの桜はもう絵になるほど残っていませんでした。
ただ一面真っ黄色の菜の花畑はキレイでした。
菜の花の写真を撮りに来たということにしますwDSC_0091.jpg
2019年4月15日 真岡鉄道西田井~北真岡 モオカ14-3

もうちょっと移動すると少しは桜が残っている場所もありました。DSC_0093.jpg
2019年4月15日 真岡鉄道北真岡~西田井 モオカ14-5


この後は真岡駅のSLキューロク館へ。
1920年製造、来年には100歳を迎える49671。DSC_0095.jpg
2019年4月15日 真岡鉄道真岡駅 49671

新しく静岡から来たD51 146。
油の匂いがして、現役の蒸機を思わせました。
デフやテンダーにいろいろと落書(?)があるのは残念でしたが。DSC_0099.jpg
2019年4月15日 真岡鉄道真岡駅 D51 146

キューロク館に保存された車両はいいですが、
真岡駅構内にいる車両たちはちょっと状態が心配です。
だいぶ色褪せて、窓も割れているキハ20と桜。DSC_0102.jpg
2019年4月15日 真岡鉄道真岡駅 キハ20 213


最後は寺内駅に寄り道。
ホーム先端にはまだ見頃の桜が残っていました。DSC_0109.jpg
2019年4月15日 真岡鉄道寺内駅 モオカ14-1

ただし駅構内のほとんどの桜はもうほとんど終わりかけでした。DSC_0110.jpg
2019年4月15日 真岡鉄道寺内駅 モオカ14-1

ラーメン屋を併設した木造駅舎の寺内駅。
背景の桜の色もくすんでいます。DSC_0107.jpg
2019年4月15日 真岡鉄道寺内駅

2時間ほどの真岡鉄道訪問でしたが、
過ぎ行く桜の季節を味わうことができました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター