fc2ブログ

記事一覧

1991年 鹿島臨海鉄道キハ6000形

鹿島臨海鉄道は高架橋ばかりの当時としてはまだ新しい3セク鉄道でした。
この時は乗りつぶしだけを目的に乗車しました。

当時の鹿島臨海鉄道はこのキハ6000形ばかり。
1985年開業時デビューのまだ新鋭車両でした。IMG001_20191115130148a24.jpg
1991年11月24日 鹿島臨海鉄道大洗駅 キハ6006

キハ6000形は角ばった顔で、デザイン的にも魅力を感じませんでした。
このキハ6012は2016年に廃車になったようです。IMG002_20191115130147078.jpg
1991年11月24日 鹿島臨海鉄道大洗駅 キハ6012

当時は新しかった車両ももう30年選手。
いずれキハ6000形も懐かしい存在になるんでしょうね。
スポンサーサイト



コメント

懐かしい風景

こんばんは。
懐かしい風景です。
いつだったか、仕事で湯本へ出張し帰路にこの路線に
乗車しました。2両編成でものすごく混んでました。
でも鹿島にむかってどんどん人が減り、最後は数人に
なった記憶です。

Re: 懐かしい風景

都電15番様
自分がこの路線に乗ったのはこの時が最初で最後でした。
どんな車窓だったか、混んでたのか空いてたのか、全く覚えていません。
久しぶりに乗り直しに行かなければいけませんね。

No title

確かにこの車両は魅力を感じませんでしたね。
臨海の名が付かない鹿島鉄道の方が車両は魅力的でしたから。
しかし、一昨年乗車した新型の車両はロングシートで味気なかったです。そうなると見かけは兎も角、6000系の方が旅気分は味わえました。

Re: No title

ぶとぼそ様
この気動車はシンプルですが、機能美みたいなのを感じない外見です。
最近の車両はそういうのが多いですが。

ただクロスシートというのはいいですね。
地方の路線に乗ってロングシートだと、全く興醒めで旅気分が台無しになります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

訪問者カウンター