fc2ブログ

記事一覧

1994年 ちほく高原鉄道 朝の置戸駅

ちほく高原鉄道は北海道長大4線の中で唯一第3セクターで残った路線でした。
この時は北見から池田まで北海道ちほく高原鉄道を乗り通しました。
 
その途中置戸駅での交換風景。駅の古びた跨線橋から撮影しました。

1994年6月13日 北海道ちほく高原鉄道 置戸駅 CR70-2
 
先頭車には「人間ばん馬」の広告が入っています。
置戸ではばんえい競馬のように人間がソリを引く大会を毎年やっています。
 

北見行きの列車が入線してきました。

1994年6月13日 北海道ちほく高原鉄道 置戸駅 CR70-1
 
置戸の町に降りたことはないのですが、写真を見ると意外と大きな町です。
 
ちなみに今回アップしたCR70-1・2は、1988年製造。
2006年、ちほく高原鉄道の廃線後はミャンマーに渡りました。
雪深い北国から南の異国に渡って、今も現役だなんて、不思議な感じです。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
池北線時代に乗車するチャンスがあったのですが逃がしました。
阿寒湖などを観光してしまったのです。

No title

都電15番様
自分が北海道に初めて行った時はもうほとんどのローカル線が廃止になった後でした。
池北線は3セク化後でしたが、それでも乗車できただけよかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター