fc2ブログ

記事一覧

2023年 呑み鉄 会津酒造のお酒と会津鉄道→野岩→東武の旅

西若松駅から再び会津鉄道に乗って帰路につきました。
ただ時間ギリギリだったので、西会津駅の写真はなし…。

かつての西若松駅の様子を取り上げます。
国鉄色のキハ58を撮っていましたが、右の塗色も気になります。
磐越西線も只見線もこの色だった記憶がなく、なんだったかなと。
写真をちゃんと撮っておくべきでした。A956A332-958E-4A4B-A92C-18D17FF651EE.jpeg
1992年2月10日 只見線西会津駅 キハ58

当時の西会津駅は地味な木造駅舎でした。
現在は橋上駅で、おかげで必要以上に走らなければいけませんでした。B6C88789-79CD-46C4-8812-07B3F814FCCB.jpeg
1992年2月10日 只見線西会津駅


さて現在の会津鉄道の旅に戻ります。
交換設備のある門田駅の様子。
今年は雪が少ないのか、会津盆地での積雪はこの程度でした。DSC_0215.jpg
2023年1月9日 会津鉄道門田駅

木造駅舎の芦ノ牧温泉駅では観光客が下車しました。
今回、会津鉄道に乗って、観光客の割合がかなり多く感じました。DSC_0216.jpg
2023年1月9日 会津鉄道芦ノ牧温泉駅

どうということのない車窓風景も、
雪化粧してしかも日が当たると非常に美しく見えます。DSC_0218.jpg

茅葺屋根の駅舎で有名な湯野上温泉駅で途中下車しました。DSC_0220_202301142002173e0.jpg
2023年1月9日 会津鉄道湯野上温泉駅

湯野上温泉駅からバスで、会津西街道の宿場町、大内宿へ。
雪の大内宿、1度行ってみたかったんです。
しかも雪晴れなのが最高でした。DSC_0223.jpg

大内宿を歩いているうちに日が陰り始めました。
有名なこの角度からの写真も撮っておきます。DSC_0229_20230114200219e43.jpg

そして大内宿名物のねぎそば。
この曲がりねぎを箸にして食べます。
ついさっきラーメンを食べたばかりなのに…もう満腹です。55971F59-974E-4FCB-B2C7-9081F5377C22.jpeg

湯野上温泉駅に戻って茅葺屋根の駅舎を観察。
そして次の列車まで、日帰り温泉につかりました。DSC_0242.jpg
2023年1月9日 会津鉄道湯野上温泉駅

帰りの列車に乗るときにはもう暗くなっていました。
夕暮れ時のローカル駅も味があります。DSC_0248.jpg
2023年1月9日 会津鉄道湯野上温泉駅

会津田島に着けば、あとはリバティで帰るだけ。
会津田島の駅舎内には日本酒の自販機がありました。
1杯50-70mlで200円。
會津 純米大吟醸を1杯買って、車内に持ち込みました。DSC_0251_20230114200225635.jpg

帰りのリバティでは、會津 純米大吟醸を飲んでから、
同じく会津酒造の吟醸生酒あらばしりをいただきました。
会津酒造は南会津町の酒蔵で、今回の旅のシメにはふさわしかったかと。071ED90F-F382-4F0A-9195-600B88C65D84.jpeg

そして浅草駅に戻ってきました。
会津へ下道で日帰りの呑み鉄旅。
朝から夜まで飲みっぱなしのグータラ旅を楽しめました。DSC_0252.jpg
2023年1月9日 東武伊勢崎線浅草駅 リバティ会津156号
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
味のある駅舎に雪見酒。いい旅ですな~。

Re: No title

きゃみ様
会津鉄道は思ったほどいい駅舎がないんですよね。
雪をかぶった車窓風景はよかったですが。
結局今回は飲み食いがメインの旅でした。

No title

同じ路線をBSの六角精児の飲み鉄本線日本旅でやってました。会津鉄道はまだ訪問したことがないですが、尾瀬にも近そうなので時間が合えば行ってみたいです。因みに、会津は40年以上も前ですが、社会人になって数か月ほど仕事で滞在しました。なので、第4の故郷?です。

kuromaruさん、こんにちは。

湯野上と大内宿。良い旅ですね。
なぞって歩いて見たい。ゲコですけど。

Re: No title

旅の途中様
誰でも会津鉄道に乗りながら酒を飲むというのは思いつくところなのですね。
尾瀬はかなりの奥地なので会津鉄道のついでで行くのは厳しい場所です。
それでも会津鉄道沿線の車窓はすばらしいので、乗りに行くだけでも楽しめます。

Re: kuromaruさん、こんにちは。

都電15番様
湯野上温泉と大内宿は近いのであわせて訪問するといいと思います。
できれば外人観光客の少ないいまのうちに…。

No title

こんにちは。
しっかりと大内宿まで行かれたんですね。しかもネギそばも食べられて。駅からのバスの本数は少ないと思っていたのですが、うまく乗れたようですね。
やっぱりこの雪のシーズンが楽しめそうな場所ですね。3月に行く予定ですが、その頃は中途半端かな!?

Re: No title

ぶとぼそ様
ねぎそばはラーメン後だったので食べるつもりはなかったのですが、友人に強引に連れて行かれ、結局1人前食べてしまいました。
満腹で苦しかったけれど、おいしかったので友人には感謝です。
大内宿はかなり雪深い場所なので、3月でも十分雪を楽しめると思いますよ。
土産店の人の話では、むしろ1月の今回は雪がかなり少ないとの話でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

訪問者カウンター