fc2ブログ

記事一覧

2023年 五能線鈍行列車の旅〜③鰺ヶ沢から川部

10:26着の鰺ヶ沢駅では5分間停車します。
乗客が増えてきて立ち客が出るほどになりました。DSC_0697_2023032821230300e.jpg
2023年3月12日 五能線鰺ヶ沢駅 GV-E401-20 2529D

駅前に出て駅舎を撮影しました。
三角屋根が印象的な駅舎です。DSC_0695.jpg
2023年3月12日 五能線鰺ヶ沢駅


鰺ヶ沢を出た列車は日本海を離れ、津軽平野に入り込んでいきます。
越水駅には古びた待合室がありました。DSC_0706.jpg
2023年3月12日 五能線越水駅

土偶で有名な亀ヶ岡遺跡の最寄駅、木造。
と言っても12kmも北西に離れていますが。
駅前には立派な洋風建築が見えましたが、それ以上に土偶型駅舎はインパクトがあります。DSC_0707.jpg
2023年3月12日 五能線木造駅


街になってきたと思ったら五所川原駅に到着です。
五能線を北上してきた身には、五所川原は大都会に思えます。DSC_0713.jpg
2023年3月12日 五能線五所川原駅 GV-E402-20 2529D

五能線ホームから長い跨線橋を渡ると津軽鉄道のホームがあります。DSC_0711.jpg
2023年3月12日 津軽鉄道五所川原駅

津軽鉄道の駅構内にはかつて活躍したキハ22が放置されていました。DSC_0710_20230328212307ac7.jpg
2023年3月12日 津軽鉄道五所川原駅 キハ22027

五能線車窓の最後の見所は津軽富士、岩木山です。
目の前はリンゴ園が続きますが、この季節ではさえません。DSC_0715_20230328212313786.jpg

11:33、4時間11分かけて五能線の終点、川部駅に到着しました。
列車は弘前まで直通しましますが、かなりの乗客が下車しました。
青森方面に乗り換える客が多かったです。DSC_0720_20230328212300f9c.jpg
2023年3月12日 五能線川部駅

これで五能線の旅はおしまい。
列車は川部で進行方向を変えて弘前に向かいまし
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター