fc2ブログ

記事一覧

2023年 倉岳山から中央本線 新桂川橋梁俯瞰

7年前、189系ホリデー快速を俯瞰しようと登った倉岳山。
その時はガスで展望が全くなく、そうこうしているうちに189系も引退して、倉岳山俯瞰は未遂のままとなっていました。
もう189系はいませんが、天気がよくてヒマな日曜日、倉岳山にリベンジに行ってみました。

梁川駅から2時間弱で倉岳山山頂。
しかし木々が伸びてスッキリとした俯瞰はできなくなっていました。
木の合間から撮りましたが、もう桂川を入れることはできません。
もうすぐこの写真の右下の木々が伸びて、完全に撮れなくなるでしょう。
いつまでもあると思うな、俯瞰スポット。DSC_9093.jpg
2023年12月3日 中央本線猿橋〜鳥沢 E353系 あずさ8号

倉岳山山頂は富士山の展望でも有名なのですが、富士山方面もこの通り。
いずれ富士山も木々に隠されることでしょう。DSC_9064.jpg

山頂ではあたごのまつを飲んでノンビリ過ごしました。
最近山に行く時はペットボトルの日本酒がお気に入りです。DSC_9069_20231204115213349.jpg


満足な写真が撮れず、ガッカリして隣の高畑山に向かいました。
しかし捨てる俯瞰あれば、拾う俯瞰あり。
途中の天神山という小ピークから新桂川橋梁が見えました!DSC_9110.jpg
2023年12月3日 中央本線猿橋〜鳥沢 E353系 あずさ13号


背後の扇山、さらに奥秩父の山並みも入れて。
今でも新桂川橋梁が俯瞰できる場所があってよかったです!DSC_9118.jpg
2023年12月3日 中央本線猿橋〜鳥沢 E353系 あずさ16号
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
この辺りはオートバイや自転車でよく雛鶴街道を走りながらリニアモーターカーを眺めていましたが、山から中央本線を俯瞰撮影する発想はありませんでした。
メジャールートではないので土日でもゆっくり歩けそうですね。

Re: No title

ぶとぼそ様
このあたりの中央東線は車窓を見ていると山から俯瞰できそうな場所はそれなりにあります。
ただ実際は木々が生い茂ってなかなかヌケよく俯瞰できる場所は少ないんですよね。
この倉岳山も俯瞰撮影地として有名でしたが、もう撮影できなくなるのは時間の問題ですし。
それでも俯瞰を抜きにしても、そこまで登山客が多くなくて静かに山歩きを楽しめるいい山だと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター