fc2ブログ

記事一覧

2015年 真壁のトワイライトな軌道

茨城県桜川市真壁のこの季節は「真壁ひなまつり」でにぎわいを見せます。
 
見物の途中、石田金物店の敷地にこんなトワイライトな軌道を発見!

2015年2月16日 真壁・石田金物店
 
右側が店なのですが、店の敷地の奥の方へヘロヘロと軌道が伸びています。
写真では分かりにくいですが、奥の方では左側に大きくカーブしています。
調べてみるとゲージは508mm、鉱山などで使われていたゲージのようです。
 
逆側からも撮影。

2015年2月16日 真壁・石田金物店
 
木を横にしただけの車止めもいい感じです。
現在もこの木製のトロッコは現役で、商品を運ぶのに使っているそうです。
もう鉄道はない真壁の町ですが、
町内にレールがあるのはうれしくなってしまいます。
 
 
おまけでここからは真壁ひなまつりの見物。

真壁には現在も見世蔵、土蔵、門など、昔ながらの町並みが残っています。
 
日本酒「公明」の村井醸造の入口。


建物は震災でかなり壊れてしまったようで、ネットでおおわれていました。
町内には真新しく補修された建物や、まだ修理されていない建物もあります。
この地域でもそれなりに建物の被害が出たのがわかります。
 
明治時代に建てられた潮田家。


幼稚園児も遠足に来たようで、町が元気な感じになります。
 
潮田家に飾られた雛人形は江戸時代のものです。

 
真壁の中心ともいえる、旧真壁郵便局。


昭和初期に建てられた真壁郵便局。
当時の田舎町にはモダンな建物だったのではないでしょうか。
 
ふだんの真壁は古い建物は多くても人っ気のない町でしょうが、
ひなまつりの季節は平日でも多くの観光客でにぎわいます。
かなりの経済効果があるでしょうし、
鉄道もなくなり、さびれつつある町にはいいアイデアだと思いました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター