fc2ブログ

記事一覧

1995年 昆河線313次列車で夕方の雲南省を南下

昆明からベトナム国境の町・河口への昆河線の旅行記です。
昆河線のターミナル昆明北駅を313次列車は15:30に発車しました。
 
途中、線路工事中の建設型とすれ違いました。
昆河線はメーターゲージなのに、なんで建設型?と不思議になりました。

1995年3月15日 昆河線 建設6449
 
この当時昆河線に併走して、1997年に開通する南昆線が建設中でした。
建設型はその工事用の車両でしょうか。
 
列車は無人のカルスト台地を走ります。

1995年3月15日 昆河線 313次
 
8両編成の列車はきついカーブをクネクネと曲がって行きました。
どうでもいいですが、この車両の色、なんとなく片上鉄道っぽいです。
 
夕方、宜良駅に到着。しばらく停車するのでホームに下りてみました。

1995年3月15日 昆河線宜良駅 東方紅21-027?
 

1995年3月15日 昆河線宜良駅 東方紅21-027?
 
夕暮れ時になり、列車は南盘江沿いをやはりクネクネと走ります。

1995年3月15日 昆河線 313次
 
夜になると食堂車へ。


当時の中国食堂車の雰囲気はこんな感じでした。
旅先で知り合った日本人とビールを飲むうちに夜が更けていったのでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター