fc2ブログ

記事一覧

1994年 蒲原鉄道モハ61で五泉~村松を往復

もともとは五泉と加茂間21.9kmを結んでいた蒲原鉄道。
1985年に村松~加茂間が廃止されてしまい、
以降は五泉~村松4.2kmのミニローカル私鉄に成り果てていました。
 
五泉駅に停車中のモハ61。
五泉駅のホーム上屋は昔ながらですが、
すぐ上に新しい跨線橋があって興醒めです。

1994年11月4日 蒲原鉄道五泉駅 モハ61
 
五泉から村松まではわずか8分の乗車でした。
村松駅のホーム上屋は五泉駅と同じように古びていますが、
こちらは空が広いからいい雰囲気ですね。

1994年11月4日 蒲原鉄道村松駅 モハ61
 
モハ61は武蔵野鉄道(後の西武)が1940年に製造した車体を、
1958年の蒲原鉄道譲渡時に電動化・両運転台化した車両です。
 
蒲原鉄道の廃線はこの写真の5年後、1999年。
モハ61は蒲原鉄道廃線となる最後まで活躍しました。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
蒲原鉄道の現役時代は見ていませんが、SLばんえつ物語を撮影する際に五泉駅から市街地に向けていかにも路盤跡と分かるカーブがあり、五泉市内の民間施設に保存されている電車と併せてこれがここを走っていたのだなと脳内合成をして楽しんでいました。貴重な写真ありがとうございます。

No title

glock様
このモハ61も保存されているようですね。
再訪してみたいですが、なかなか行きにくい場所でチャンスがやってきません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

訪問者カウンター