fc2ブログ

記事一覧

2016年 富士急 下吉田で2000形フジサン特急を撮影

来月で引退となる元パノラマエクスプレスの富士急2000形。
最後の元165系でもあり、時代の終わりを感じさせられます。
今回はそんな2000形の撮影に行こう…と思ったのですが、
それだけではもったいないと、ついでで三つ峠山にも登ることにしました。
もうどちらがついでだか分かりませんね。

三つ峠山に行くバスの時刻の関係で、
それほどメジャーではない下吉田で2000形を迎え撃つことにしました。
朝の富士山を横目に2000形がやって来ました。

2016年1月15日 富士急月江寺~下吉田 2001F フジサン特急2号

遠目に見ると165系!という感じがします。

2016年1月15日 富士急月江寺~下吉田 2001F フジサン特急2号

さらに引いてもう1枚。
いろいろ改造されてはいますが、165系オリジナルに近い貫通側が先頭でした。
165系の最後を見たくて来た自分にとってはラッキーです。
ただこの顔だとフジサン特急というより、フジサン急行という感じです。

2016年1月15日 富士急月江寺~下吉田 2001F フジサン特急2号

待ち時間に撮った練電も。
京王オリジナルカラーに復刻された1000形の1001F。
この塗色だと少し惹かれるものがあります。
車輌番号まで京王当時のものに復刻されているのもいいです。

2016年1月15日 富士急月江寺~下吉田 1001F

一方こちらは元205系の6000系。
ステンレス車輌は見ただけで萎えてしまいます…
乗ったら乗ったでロングシートで萎えます。

2016年1月15日 富士急月江寺~下吉田 6000系

最後に撮影地から見た朝の富士山をアップで。


絶好の山日和でこの後の三つ峠山登山が楽しみになりました。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは
三つ峠山はいいですね。むか~し登りました。確かクライミングできるところもありましたね(小生はやりませんが)。

前面に富士山の書かれたフジサン特急と本当の富士山のコラボになっている3枚目はナイス!と思います。

No title

tom様
三つ峠は初めて行きましたが、楽な割に展望がよくて楽しめました。
クライミングしている人もいましたね。

フジサン特急のあの絵は鉄的には残念ですが、この写真ではW富士山になってよかった気がします。

No title

こんばんは。

2000形を撮影に行かれたのですね。
自分も行きたいのですが…
フジサン特急の片割れをTBさせていただきますね。

No title

こんばんは、遠征撮影お疲れ様です

富士山を入れて「フジサン特急」2号を撮影の写真を
拝見して思わずニンマリしてしまいました
このような写真も撮影してみたいですね、ナイスです

No title

SL-10様
TBありがとうございます。
おっ!3枚目の写真とほぼ同じアングルですね!
フジサン特急の色よりもパノラマエクスプレスの色の方が落ちついていて好きです。

No title

おはようございます。

富士山バックに2000形決まっていますね。
私は一度も乗車したことがないのです。
富士山を見ながら列車旅、関西人からしては羨ましい限りです。
ナイス。

No title

こんにちは。
先週わたしも富士急行に乗ってきました。といっても駅巡りだったのですが・・・
下吉田駅などで至る所で狙っている人が多かったのは2000形目当てだったんですね。

富士急行はJRからの乗り入れを含め、様々な車両が見れて面白かったです。

No title

pajero4900様
2000形のフジサン特急は来月には引退ですから、撮影するならラストチャンスですね!
自分ももう1回行って、撮影したことのない定番ポイントにも行ってみたいですが、時間が取れるかどうか…

No title

duskike3様
確かに関西から見ると富士山は少し遠い存在ですね…
特に山梨側はかなり遠いかもしれません。
関東から見た和歌山のような存在ですかね。

No title

きゃみ様
富士急の駅舎は結構古めのものが多くて、駅巡りも楽しそうですね。
昨日は平日だったせいか、2000形目当ての鉄はまったく見ませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

訪問者カウンター