fc2ブログ

記事一覧

1996年 インド Samastipur駅のYG型蒸機たち

なぜか昨日は写真がアップされていなかったので、もう1度やり直し。

1996年春のインド蒸機めぐり。
始めに向かったのはBihar州Darbhangaです。
 
Culcuttaから夜行列車で1泊で着いたSamastipur。
そこからさらに満員バスで2時間でDarbhangaへ行きました。
Darbhangaに着いた時には寝不足と疲れでヘロヘロでしたが、
駅構内に入り蒸機が見えてくると俄然元気が出てきました。
 
YGによる入換。

1996年2月23日 Darbhanga YG3543

写真に写りこんでいる少年が妙に笑顔です。
インド人は写真を撮られるのがやたらとうれしいみたいです。
 
構内で点検中のYG。煙室扉の星形の装飾が格好いいです。

1996年2月23日 Darbhanga YG3666
 
こちらも構内で点検中のYG。

1996年2月23日 Darbhanga YG3488
 
赤レンガの機関区にたむろする蒸機たち。

1996年2月23日 Darbhanga YG4050他
 
どこを見ても蒸機しかいない機関区。最高です。
もう無煙化間近だったのですが、まだこんなに素晴らしい雰囲気でした。
 
入換中のYG3543の横をYG3432牽引の客車列車が通過していきました。

1996年2月23日 Darbhanga YG3432、YG3543
 
このぐらいで駅構内での撮影は終えて、
いったん安宿探しにリクシャーで町の中心に向かいました。
どこの宿も満室で5軒目でやっとみつけた宿は1泊80Rs(約240円)でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター