fc2ブログ

記事一覧

1988年、1991年、2017年 流鉄 流山駅の定点観察

流山鉄道の保存気動車、キハ31を見た後、流鉄流山駅まで歩きました。
今回は1988、1991年と同じ場所で流鉄を撮影してみました。
 
まずは1988年の流山駅の留置線。
入換車として残った元京急400形の車体を利用したモハ1101と、
黄色いモーターカーが停車していました。

1988年11月3日 総武流山鉄道流山駅 モハ1101
 
同じ場所で今回撮影した写真。
留置車はいないので、本線を走る元西武の5000形です。

2017年5月18日 流鉄流山駅 クモハ5101+5001
 
 
続いて流山駅すぐそばの陸橋からの撮影です。
先ほどのモハ1101が見えます。

1988年11月3日 総武流山鉄道流山駅 モハ1101
 
そして現在の様子。
かつて左側にあった団地は、きれいなマンションになっていました。
そういえば自分が子供の頃住んだ団地も、最近建て替わっていました。
団地がある風景っていうのも消え行く運命なのでしょうか?

2017年5月18日 流鉄流山駅 クモハ5003+5103
 
現在の流山駅構内を俯瞰します。
元西武の5000形が駅ホームにも車庫にも並びます。

2017年5月18日 流鉄流山駅 クモハ5103+5003
 
 
続いて流山駅舎、1991年の写真です。

1991年8月26日 総武流山電鉄流山駅
 
現在も駅舎はほとんど変化ありません。
2017年5月18日 流鉄流山駅
 
1916年建築で、1937年に大規模改築された駅舎が今も使われています。
昔ながらの駅舎は好感が持てますね。

2017年5月18日 流鉄流山駅
 
 
1991年の車庫風景。
この日はモハ1101が車庫にいました。
奥には元西武501形の1200形が休んでいます。

1991年8月26日 総武流山電鉄 モハ1101
 
2017年は元西武でも5000形に占拠されています。

2017年5月18日 流鉄流山駅 クモハ5105+5005
 

最後に駅前にあった看板より、1952年まで活躍していた蒸機の写真。
1255号機は戦争中に機銃掃射を受けて、機関士が重傷を負ったそうです。

 
 
以上、1988年から現在に至る流山駅の風景を振り返ってみました。
そういえばこの29年間の大きな変化としては、
2008年に社名が「総武流山電鉄」から「流鉄」に変わったんですね。
今回の訪問まで、まったく知りませんでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

●kuromaru

Author:●kuromaru
興味の対象が国内鉄→海外鉄→保存鉄と移り変わってきました。
蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真が好きですが、最近は保存車両巡りばかりです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

訪問者カウンター